みんなまる(=´∀`)人(´∀`=)

まーきーなりの人間関係を温かく心地いいものにする在り方を書きとめていきます╰(*´︶`*)╯♡

再創造〜気遣いと礼儀〜


夫婦関係を円満に続けていく秘訣を描いた漫画に「これ大事」「人間関係全てに使える」 - Togetterまとめ

 

↑おすすめ記事。

 

夫婦は一緒に暮らす他人だからこそ、必要な気遣いと礼儀。

 

相手に不満が起きる度、気持ちを伝えることで、二人の絆が高まり、深まり、強まる関係性の築き方を地味にw、研究してます☺

 

自分の在り方次第で相手の態度も変わる。表情も声色も☺

 

気持ちは納得していないけど、○○しなければならないと思って行動する行為は、自分自身意識してなくても、無意識に相手に見返りを求めてる態度になってしまったり、表情もさげまん顔になりやすくなる😓

 

不満は伝えることで、お互いの中であった誤解が溶けたり、絆が深まったりします☺

イライラしながらとか、怒りながら言うのは、絆じゃなく、溝が深まるのでw、私なりの心身の整え方を書きますね💑

 

 まず、基本的なものとして、夫婦や家族間にこそ、気遣いや礼儀が大切だと感じます☺

一緒に暮らしてると、どうしても、相手の存在が当たり前になったり、『夫婦なんだから』とか、『家族なんだから』と、何かがなぁなぁになるのが、どっちかっていうと私は嫌な派です☺

近い関係性でも相手への気配りや心遣いがあると嬉しいし、有り難い。

気遣いや礼儀とは、決して神経を消耗するものだけではないと思っています☺

緊張感があったり、他人行儀でもなく、遠慮することでもなく、

気遣いや礼儀は、愛情が根底にあり、温かく、柔らかく、優しい空気感😳

もちろん私も常にできるわけではなくw、この感じをできる範囲でできるように、自分が自分に心の余裕を創ってあげれることを大切にしています😃

 

まず、不満は、相手が○○をしてくれるのは当たり前だ。という考えから生まれます。これが喧嘩になる原因。

主婦なんだから、家事するのは当たり前、子育てするのは当たり前。

主人なんだから、仕事をするのは当たり前、稼ぐのは当たり前。

この思考が相手に対してあると、不満はなくなりません。

相手がしてくれることに対して感謝が生まれにくい。

 

人間関係で悩みが発生した時に、全ての物事は当たり前の事はない、ということを思い出すようにしています☺

 

まず、存在自体が、当たり前ではない、ということ。

まず、いてくれることに、生きてくれていることに感謝できるようになると、夫婦間、家族間の悩みは減らせることができるかと思います☺

 

不満自体は悪いことではないですよ☺人間の素直な心理だし、それはそれで尊い💑

ただ考えの在り方から、相手に対する伝え方や接し方が穏やかになれるので、気遣いと礼儀をもって、相手に敬意を払いながら、不満の理由を伝えることが、円満な解決への道だと感じます☺💓