みんなまる(=´∀`)人(´∀`=)

まーきーなりの人間関係を温かく心地いいものにする在り方を書きとめていきます╰(*´︶`*)╯♡

大地に根を張るように生き生きと生活を営む為には私にとって祈りの時間が大切な時間(*^_^*)

大阪の生徒さんが送ってくれた桜の写真見て、ほっこり和みます♩
沖縄にはない桜(*^_^*)

こっちに戻ってきてもうすぐ一年になりますが、今も大阪の生徒さん達と交流出来ている事が嬉しいです(*^_^*)

最近落ち着いてきたので、記事を書こうと思います☺︎

yoganoteにもまとめていた文から一部。
これをblogに書こうと思ったのは、生徒さんから相談があり、それのヒントにもなるのでは…☺︎、と思いまして。

女性の、周りの人との在り方について、です。

女性はまず自身が満たされていて、その幸せを周りの人達に広げていく、という生き方が自分は良い思います☺︎
自分が疲弊してしまうほど、周りに与えなくて大丈夫☺︎

女性は自分の幸せを中心に生きること☺︎
そこから、夫婦の調和、家庭の調和がやってくる。

例えば、何か不満があれば、それは伝えた方がいいし、不機嫌な時のオーラというのは、必ず相手に伝わるし、相手もストレスになるので、早めに感情を伝えます。
感情の消化、昇華。
心に溜めない☺︎

ここで注意事項として、
時に女性は感情的にになりがちですよね。
男性はそれを最も嫌うので、できる範囲でいいので、冷静に穏やかに。

ある程度モヤモヤやイライラの終息を迎えていたら、もう一度、今の環境に感謝してみる☺︎
住める家がある事、
ご飯が食べられる事、
仕事(役割)がある事。

自分自身にも感謝する。
どんな状態の自分自身もそれでいいのだ、と。不穏も尊い場面であると☺︎

自分自身に温かい一つ一つ呼吸を送り、その後に相手に送り、その後に周りの人達に送る。

ここまで祈りの時間として日々の暮らしに取り入れられたら、まず、人間関係でのストレスというものはガクンと減ります☺︎

もう一つ、つけ加えるなら、自分も完璧な人間ではないので、相手に求めすぎない事。

また、言い方一つで自分の感情も、相手の感情も変わるので、出来る範囲でいいから感謝と敬意を持って伝えてみること☺︎

大地に根を張るように、日々を生き生きと営むためには、この祈りの時間は、私にとってマスト(*^_^*)

yoga=瞑想=祈り、です(*^_^*)