読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなまる(=´∀`)人(´∀`=)

まーきーなりの人間関係を温かく心地いいものにする在り方を書きとめていきます╰(*´︶`*)╯♡

相手に不満があるとき☺︎

自分が身体も元気で、心も余裕が持てて、という心身共にいい感じでないと、大切な人たちを支え、守る事は難しいですね☺︎

だから自分は自分自身に大切に接します☺︎

自分で自分を幸せに出来ないと、大事な人たちを温かく見守る事はできないさぁね☺︎

日々、大事な人たちに心からの敬意と感謝の気持ちをもって接していたいから、それが出来るように、自分自身にも同じぐらいそうやって接して、暮らしてます☺︎
自分への接し方が周りへの接し方となるさぁねー☺︎

でも、相手に不満が出る時ももちろんありますo(・x・)/笑
オコオコプンプンはきますo(・x・)/笑

この流れを自分の中で察知したら私はこれをしています☺︎

まず、相手に不満がある時というのは、誤解を恐れずに言うと、自分が自分に対して不満がある時だと解釈してます。

自分でそう理解していてもついつい忘れます。笑
だから、忘れる度に、自分と向き合います(*´ω`*)

人間関係の根本は、自分の在り方になります。

自分が自分に対して、感謝、敬意、許容、信頼が忘れられていると、相手に対しても、それを忘れるので、不満がふつふつと湧いてきます。


※許すと甘やかすは違います。

※信頼とは、どの状態になっても私はそれをうけいれますよ、というものです。間違っても、裏切らないでね、とかじゃないです☺︎

これを日々習慣にしていくと、自分に対しての接し方がちょっとずつ変わっていきます☺︎
自分にできたら相手にもそれを心から出来ていくようになります。
この変化は一朝一夕ではなく、ヨガの練習と同じです☺︎

意識的なこの練習の行き着く先は、

感謝しようと思ってしてない、けど気付いたらそんな気持ちになっていた。

敬意を払おうと思ってしてない、けど気付いたらそんな気持ちになっていた。

受け入れようと思ってしてない、けど気付いたらそんな気持ちになっていた。

信頼しようと思ってしてない、けど気付いたらそんな気持ちになっていた。


となります。自分にも相手にも。



人が変わる時は、人から指摘された時ではなく、その状態の自分を人から許された時。もしくは自分が自分に許せた時。
その時に、自発的に変わろうと思うと思うわけさー☺︎

この作業は自分との関係が近いほど難易度が上がるので、だから、先ずは一番近い自分自身にする作業からしてます☺︎

そうすると自分の周りの大事な人たちにも心からそうできるようになってきます☺︎
自然と自分のあるがままの存在に、相手のあるがままの存在に、感謝と敬意の念を感じ、受容し、信頼が在る。

これらはすべて無条件なので、◯◯してもらったから◯◯とか、
◯◯したから◯◯するよじゃないです。

この作業は、頭で理解すると難しいかもしれないです。
生徒さんにも言われますが、私の文章は基本頭で読もうと思ったら意味がわからない、もしくは理想論に感じるそうです。なかなか出来ないよの、と。
でも、ヨガ後に読むとスッと入ってくるそうです☺︎

後、読んでわかっても、
忙しい毎日の中でなかなか思い出すのが難しいとも思うので、習慣にしてみたい人がいたら、トイレにいく度やってみるのもいいかもです☺︎

トイレの時間=自分に感謝&敬意&受容&信頼をおく時間にする。練習していくと30秒〜1分で自分が在りたい姿を思い出せます☺︎
トイレ行く度ハッピーになります笑

赤ちゃんや幼児のママは自分のトイレすら集中できないと思うので、怪獣がちょっとでも寝たらチャンスですかね★30秒〜1分でも効果あります☺︎やらないよりやった方が、活力が生まれ、心身の状態も少し楽になるかと思います☺︎

この時の呼吸の在り方が一番大切で、呼吸自体に感謝、敬意、受容、信頼をおいて下さい。

で、自分が整った後に、不満がある(笑)相手と話し合いをします。
人間関係、特に関係が近いパートナーシップ、家族間で大切なのは、素直なきもちの会話。
素直な気持ちの会話がないといつか壊れます。心や身体や関係性が。


この瞑想は心身の健康はもちろん、美容力も発揮します。メイクより、可愛い服より、これが出来てる時は、なんか外見までいい感じになります(*´◒`*)

逆にこれが出来てない時はなんかイケテナイ女に成り下がります。笑
親友が「なんか今日のまきはイケてない」と注意、「なんか今日のまきは可愛い」と褒めてくれるので、客観的な意見も重宝してます(*´◒`*)

忙しくなるとこの感覚を忘れる事が多いので、この土台にいつも還ってこれるように、思い出しながら、日々の人間関係を楽しもうと思っている今日この頃です☺︎♡