みんなまる(=´∀`)人(´∀`=)

まーきーなりの人間関係を温かく心地いいものにする在り方を書きとめていきます╰(*´︶`*)╯♡

人間関係の土台〜イントラと生徒篇〜

やっぱり信頼関係。

 

それは強固というより、柔らかく緩みがあるもの。

 

この世界は奥深く足を踏み入れると、師と弟子に近い領域があるものの、私はこの仕事をするなら比較的イチャリバチョーデー精神でいきたいと思ってる。沖縄のアイデンティティをここでもってきたい。出会えばみんな兄弟。世界の人みんな。

 

私は典型的な末っ子気質なので、指導が苦手、リードも苦手、仕切るの苦手。

どっちかっていうと、教えを受けたいし、リードされたいし、仕切ってほしい。

なので、行き着いた私なりのやり方。

 

相手に教えずに教える。

相手を導かずに導く。

 

このやり方を私のTTでは伝えてます。

 

これが頭じゃなく、体感でわかるには、呼吸法、瞑想は必須科目です。

 

doingよりbeingであること、

相手にも自分にも。

これが肌でわかるには禅の世界に触れること。

 

親と子、

上司と部下、

店とお客さん、

という関係性でも同じ。

 

そして、自分の知識とかテクニックとか経験値で生徒さんから愛されることより、

あなたが何を言わずとも、

 

あなたが何を語らずとも、 

 

あなたのその眼差しで、

 

その表情で、

 

その触れ方で、

 

生徒さんが安らげること、

 

癒されること、

 

温かいエネルギーを感じられること。

 

の方が、何百倍も大事。

 

イントラと生徒という関係性は、何故か深いところで繋がってしまう事が多々ある。

 

同じ空間にいて一緒に何かをする事で人は絆が深まるというけど、

共に呼吸を感じるという共同行為は、

時に精神性が深い目合いに似てて、

目の前の生徒さんがたまらなく愛おしくなることが多々ある。

 

f:id:maki1987129:20161115064444j:image

 

今日4時ごろのスーパームーン

沖縄は快晴で、新聞配達しながら見てたんだけど、

なんか、涙でたよ。
存在感がすごくて。

見守られてる感がすごくて。

月の光って優しいよね☺︎

月が闇を優しく光を照らせるのは、太陽が居るから。

人が優しく温かく目の前の人を包み込めるときは、自分が愛おしく想う人の愛を受けてるとき。だと思う、たぶん。

私はこれが、仕事場の生徒さんとの関係でも感じる。同性だけど相思相愛。

 

たぶん、抱ける、うん。笑

 

 

今日も家族のみんなが幸せな1日で在りますように(๑˃̵ᴗ˂̵)♡