みんなまる(=´∀`)人(´∀`=)

まーきーなりの人間関係を温かく心地いいものにする在り方を書きとめていきます╰(*´︶`*)╯♡

妄想と瞑想。

今日は、この先、自分がどうなっていたいかのイメージングを高めるワークをしたのですが、生徒さんから質問があって皆さんにもヒントになるかもと思い、ここでもシェアしますね☺︎

 

先ずこのワークの手順復習。
⑴立つ。眼を瞑り呼吸を整える。(※出来たら10呼吸ほど、自分の呼吸に敬意を払いながら)
前が自分の未来、後ろが自分の過去。タイムラインを作ります。


⑵呼吸が整ったら、眼を瞑ったまま、この先自分がどうなっていたら嬉しいのか、幸せなのか、ピンとくる目標を一つ選ぶ。(※一つだけに絞って下さい)


⑶目標ゴールの年月を決めます(今回は1年後にしましたがもっと短いスパンでもOK。あまり先が遠すぎるとイメージ湧きにくかったり、気持ちも変わるので、最長でも1年後がいいかと☺︎)


⑷今立ってる所から、数十メートル先にゴールを決め、(呼吸に敬意は払い続けながら)頭の中で夢が既に実現している状態の絵を描きながら、ゆっくり歩む。
(※コツは脳を気持ちよくさせてあげる事なのでなるべく自分にとって幸福な状態を妄想しまくって下さい)
(※出来たら眼を閉じたまま、怖い人は開けて大丈夫、なので家の中とかがいいかもです)


⑸ゴールまで歩けたら、もう一度今の自分はじゃあ今何をしたらいいのか省みます。(※慣れてくるとウォーキングや散歩の時も出来て、いつも自分の今の状態を確認する作業として使えます)

 

動かずに頭で計画を立てた時より、歩きながら既に成功している状態を妄想しつつ、湧いてくるインスピレーションに身を委ねるといったらいいのでしょうか☺︎

 

計画を立てる時に何で歩くのがいいのかというと、歩くという行為は、前を向いていて良い方向にマインドが働きやすいのと、体感覚を共にした方がインスピレーションは湧きやすいと言われてます☺︎


更にもっというと斜め上方向に顔を向けながら歩くといい☺︎
下見て歩くと少しネガティヴになります。

 

で、質問が、
「途中からイメージが湧かなくなり、足が止まってしまいました」
はい☺︎私も時々起きます☺︎
理由のパターンはいくつかあります。

 

⑴目標が明確じゃなく抽象的な場合。
⑵ゴールが先すぎてイメージが湧かない。
⑶本当にやりたい事なのか、行きたい道なのか、あたまでそう思っていても、からだの声は果たして?どうなの?という状態、足が重い、動かない。
⑷本当に出来るかな?と不安、恐怖、不信が生まれた時。
⑸このワーク自体に懐疑の目。笑

 

このイメージトレーニングの方法、私は本で知ったのですが、はじめは疑っていたので、⑸が最初にありました。笑
⑴〜⑷もありました。

 

私もまだ発展途上の研究者ですが、ここからアドバイスさせて頂くとしたら、
❶全てのマインド全ての感情は許容しつつ歩く。一歩が出なくても大正解。


❷呼吸に最大限のリスペクト。


❸幸せだと感じられる自分の状態のイメージを肚の底に置きながら歩く事で、下半身はどっしり根付き、大地を踏み込む感覚が動物的になる。
逆に上半身は軽くなる、肩の力が抜ける、頭がクリアー。余計な雑念が静か。
この状態が、インスピレーションがバンバン、ジャバジャバふってきやすい。

個人的な経験談なのでこれはゼンブノイチブと捉えてください☺︎

 

一応こころとからだの運動にもなるし、
時々やると心身リフレッシュになり、オススメで〜す(●´ω`●)♡