読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなまる(=´∀`)人(´∀`=)

まーきーなりの人間関係を温かく心地いいものにする在り方を書きとめていきます╰(*´︶`*)╯♡

人間関係の在り方から男女の基本原則☺︎

前の記事の補足です(*^_^*)

私は、感謝、敬意、信頼、受容という言葉を大切にしていますが、別にこれが出来なくてもいいという、どっちの状態もそれでいいという根っこの上にある心の在り方です☺︎
感謝できなくても、敬意を払えないことも、信頼できないことも、受容できないことも、ぜんぶそれでいい。☺︎

そこを踏まえた上で、
この間の続きにもなる男女の基本原則☺︎

男女の基本。
男は女を喜ばせるために存在している。
女は喜ぶために存在している☺︎

男性は元々出し切る性、女性は元々受け取る性。

互いの存在や相手がしてくれることに、いい意味で慣れないことが大切。
夫婦関係を円滑にするのには、感謝と敬意。それと程よい距離感☺︎

男女の在り方をヨガ的にいうと、
男は女に目に見えるエネルギーを与え、目に見えないエネルギーを受け取る。
女は男から目に見えるエネルギーを受け取り、目に見えないエネルギーを与えてる。これが陰陽☺︎

わかりやすくいうと、女性は、いつも自分がご機嫌でいられるようにしていたらいいです☺︎

それと、自分のトリセツを相手に伝えることも大事。
私はこうされたら嬉しいよ、幸せだよ、これは悲しい、不満を感じる、というのを。

また女性も尽くされることを優しくされることを愛されることを当たり前と思わない気持ちと態度が大切。与えられることに慣れないこと☺︎

男はdo、女はbe。
女性はただ在る。
これは簡単に見えて簡単ではない。
どう在るのかが大事。
相手が家の中で安らげる、癒される状態であれる為にも、自分が機嫌よくいられる状態を自分で創る☺︎


パートナーが何をしたら喜んでくれるのかはその人それぞれ☺︎
感謝の言葉、労いの言葉、家事の分担。
ちゃんと、相手の喜びポイントや相手の精神状態を把握し行動する☺︎

男女の基本は、人の人の優しい関係は、思いやりと慈しみ(*´ω`*)



マヒナのみなさまへ
今後連絡先はmaki1987129@gmail.comまでお願いします😃

大地に根を張るように生き生きと生活を営む為には私にとって祈りの時間が大切な時間(*^_^*)

大阪の生徒さんが送ってくれた桜の写真見て、ほっこり和みます♩
沖縄にはない桜(*^_^*)

こっちに戻ってきてもうすぐ一年になりますが、今も大阪の生徒さん達と交流出来ている事が嬉しいです(*^_^*)

最近落ち着いてきたので、記事を書こうと思います☺︎

yoganoteにもまとめていた文から一部。
これをblogに書こうと思ったのは、生徒さんから相談があり、それのヒントにもなるのでは…☺︎、と思いまして。

女性の、周りの人との在り方について、です。

女性はまず自身が満たされていて、その幸せを周りの人達に広げていく、という生き方が自分は良い思います☺︎
自分が疲弊してしまうほど、周りに与えなくて大丈夫☺︎

女性は自分の幸せを中心に生きること☺︎
そこから、夫婦の調和、家庭の調和がやってくる。

例えば、何か不満があれば、それは伝えた方がいいし、不機嫌な時のオーラというのは、必ず相手に伝わるし、相手もストレスになるので、早めに感情を伝えます。
感情の消化、昇華。
心に溜めない☺︎

ここで注意事項として、
時に女性は感情的にになりがちですよね。
男性はそれを最も嫌うので、できる範囲でいいので、冷静に穏やかに。

ある程度モヤモヤやイライラの終息を迎えていたら、もう一度、今の環境に感謝してみる☺︎
住める家がある事、
ご飯が食べられる事、
仕事(役割)がある事。

自分自身にも感謝する。
どんな状態の自分自身もそれでいいのだ、と。不穏も尊い場面であると☺︎

自分自身に温かい一つ一つ呼吸を送り、その後に相手に送り、その後に周りの人達に送る。

ここまで祈りの時間として日々の暮らしに取り入れられたら、まず、人間関係でのストレスというものはガクンと減ります☺︎

もう一つ、つけ加えるなら、自分も完璧な人間ではないので、相手に求めすぎない事。

また、言い方一つで自分の感情も、相手の感情も変わるので、出来る範囲でいいから感謝と敬意を持って伝えてみること☺︎

大地に根を張るように、日々を生き生きと営むためには、この祈りの時間は、私にとってマスト(*^_^*)

yoga=瞑想=祈り、です(*^_^*)

歳を重ねるということ。

先日無事式を終えました☺︎

昔メモ帳にメモしていた言葉が今また響いてきてます。

『歳を重ねるということ』

視力もだんだん失われていくけれども、目に見えない世界が見えるようになる。

聴力もだんだん失われていくけれども、魂の声が聞こえるようになる。

体力もどんどん失われていくけれども、当たり前であることのただ事でなさが身体中にわからせてもらえるようになる。

何かを失った時、残されたものに感謝できるようになる。

老いによって生まれたものは、感謝、深い共感、寛容、許し、再創造。
若かった頃は見逃し、聞き逃していたことが感じられるようになる。

周りのみんなに感謝。


みんなまる╰(*´︶`*)╯♡

mahinaの生徒さんへ


来月結婚する運びになりましたことを、ご報告させて頂きます☺︎

今は何かと忙しい毎日ではありますが、そんな時こそ、自分自身がニュートラルに戻れる為に、「呼吸」を日々の中に染み込ませていっています☺︎


自分の根源にある、温かい人間関係の在り方を忘れず(忘れても、また思い出しながら)自分にとって大切な人達への感謝の気持ちと共に、日々をつむいでいきたいと思っています☺︎


大阪でのmahinaの生徒さん達とのヨガの時間は、私のマインドの土台となり、軸となり、みなさんとのヨガの時間を思い出す度に、自分自身が良い状態に戻れるため、あの日々は本当に宝だと痛感しています。

ヨガというものを通じて、人と触れ合う仕事を経験できた事は、これからの新たな暮らしに向けて、役立つ事が沢山あるのだろうなと感じます。

とはいえ、まだまだ未熟者で、至らない点も多々あるかと思います。
今後もご指導よろしくお願い致します。


感謝をこめて。

相手に不満があるとき☺︎

自分が身体も元気で、心も余裕が持てて、という心身共にいい感じでないと、大切な人たちを支え、守る事は難しいですね☺︎

だから自分は自分自身に大切に接します☺︎

自分で自分を幸せに出来ないと、大事な人たちを温かく見守る事はできないさぁね☺︎

日々、大事な人たちに心からの敬意と感謝の気持ちをもって接していたいから、それが出来るように、自分自身にも同じぐらいそうやって接して、暮らしてます☺︎
自分への接し方が周りへの接し方となるさぁねー☺︎

でも、相手に不満が出る時ももちろんありますo(・x・)/笑
オコオコプンプンはきますo(・x・)/笑

この流れを自分の中で察知したら私はこれをしています☺︎

まず、相手に不満がある時というのは、誤解を恐れずに言うと、自分が自分に対して不満がある時だと解釈してます。

自分でそう理解していてもついつい忘れます。笑
だから、忘れる度に、自分と向き合います(*´ω`*)

人間関係の根本は、自分の在り方になります。

自分が自分に対して、感謝、敬意、許容、信頼が忘れられていると、相手に対しても、それを忘れるので、不満がふつふつと湧いてきます。


※許すと甘やかすは違います。

※信頼とは、どの状態になっても私はそれをうけいれますよ、というものです。間違っても、裏切らないでね、とかじゃないです☺︎

これを日々習慣にしていくと、自分に対しての接し方がちょっとずつ変わっていきます☺︎
自分にできたら相手にもそれを心から出来ていくようになります。
この変化は一朝一夕ではなく、ヨガの練習と同じです☺︎

意識的なこの練習の行き着く先は、

感謝しようと思ってしてない、けど気付いたらそんな気持ちになっていた。

敬意を払おうと思ってしてない、けど気付いたらそんな気持ちになっていた。

受け入れようと思ってしてない、けど気付いたらそんな気持ちになっていた。

信頼しようと思ってしてない、けど気付いたらそんな気持ちになっていた。


となります。自分にも相手にも。



人が変わる時は、人から指摘された時ではなく、その状態の自分を人から許された時。もしくは自分が自分に許せた時。
その時に、自発的に変わろうと思うと思うわけさー☺︎

この作業は自分との関係が近いほど難易度が上がるので、だから、先ずは一番近い自分自身にする作業からしてます☺︎

そうすると自分の周りの大事な人たちにも心からそうできるようになってきます☺︎
自然と自分のあるがままの存在に、相手のあるがままの存在に、感謝と敬意の念を感じ、受容し、信頼が在る。

これらはすべて無条件なので、◯◯してもらったから◯◯とか、
◯◯したから◯◯するよじゃないです。

この作業は、頭で理解すると難しいかもしれないです。
生徒さんにも言われますが、私の文章は基本頭で読もうと思ったら意味がわからない、もしくは理想論に感じるそうです。なかなか出来ないよの、と。
でも、ヨガ後に読むとスッと入ってくるそうです☺︎

後、読んでわかっても、
忙しい毎日の中でなかなか思い出すのが難しいとも思うので、習慣にしてみたい人がいたら、トイレにいく度やってみるのもいいかもです☺︎

トイレの時間=自分に感謝&敬意&受容&信頼をおく時間にする。練習していくと30秒〜1分で自分が在りたい姿を思い出せます☺︎
トイレ行く度ハッピーになります笑

赤ちゃんや幼児のママは自分のトイレすら集中できないと思うので、怪獣がちょっとでも寝たらチャンスですかね★30秒〜1分でも効果あります☺︎やらないよりやった方が、活力が生まれ、心身の状態も少し楽になるかと思います☺︎

この時の呼吸の在り方が一番大切で、呼吸自体に感謝、敬意、受容、信頼をおいて下さい。

で、自分が整った後に、不満がある(笑)相手と話し合いをします。
人間関係、特に関係が近いパートナーシップ、家族間で大切なのは、素直なきもちの会話。
素直な気持ちの会話がないといつか壊れます。心や身体や関係性が。


この瞑想は心身の健康はもちろん、美容力も発揮します。メイクより、可愛い服より、これが出来てる時は、なんか外見までいい感じになります(*´◒`*)

逆にこれが出来てない時はなんかイケテナイ女に成り下がります。笑
親友が「なんか今日のまきはイケてない」と注意、「なんか今日のまきは可愛い」と褒めてくれるので、客観的な意見も重宝してます(*´◒`*)

忙しくなるとこの感覚を忘れる事が多いので、この土台にいつも還ってこれるように、思い出しながら、日々の人間関係を楽しもうと思っている今日この頃です☺︎♡


恋だの愛だのを超えての恩。

恋と愛の違いまとめ☺︎

その人の知らない所に興味を持つのが恋
その人の知っている所を受け入れるのが愛情

同じ価値観に共鳴するのが恋
違う価値観を認め、尊重するのが愛情

言葉による愛情表現が恋
実際に相手を幸せにする行動が愛情

相手が自分の事をどう思っているのか気になるのが恋
自分の気持ちを信じていて、その気持ちに責任持つ事が愛情

その人の良いところが好きなのが恋
その人の悪いところも愛しいと思えるのが愛情

恋愛は字の如くそんな感じで成り立っている^_^
どちらも尊いね。

そして、また、恋だの愛だのは、ずっと不変ではない。

正直、心変わりはある、のが世の常。

ただ、その人に対して、恩がある、感謝がある、敬意がある、

この場合、
自分の命ある限り、傍に居て、恩を返していきたいと思う。

どんな形であっても。
どんな関係性であっても。

男とか女とか超えて。


犬は恩を忘れない。

人生は心一つの置きどころ☺︎

自分の◯◯に敬意を払えている人は、
相手の◯◯にも心から敬意を払える☺︎

◯◯は、自由、気持ち、あるがままなど、何が入ってもいいです☺︎

自分に対する態度は相手に対する態度と同じになるし、相手からの態度としても返ってくるということ☺︎
鏡とはそういう事。
なのでそうやって他者と向き合うと、結果自分と向き合う事になり、そしてそれはヨーガであり、日々色んな学びがありますねぇ☺︎

自分に自由を許せていないと、
相手が自由だとイライラする。

社会に居る限り、人間関係でイライラする場面は多々あるかと思いますが、そんな時は「こうあるべき」に囚われて頭がガチガチになっている時か、自分が努力したり頑張っている時か。

努力する、頑張る、という行為は一見素晴らしいですが、=身体と思考も固まります☺︎こころとからだは繋がってるのでセットでついてきます☺︎

何事もバランスが大事☺︎

自分が幸せで在れるライフスタイルを創っていく。

自分が幸せじゃないと誰かを幸せにすることはできません。

実際に、自分の意志を尊重し、実践出来る場面は限られたりするとしても、そんな心持ち一つで、気持ちはホッと楽になり☺︎、からだはゆるまり☺︎、血液、エネルギーは巡り、心身ともにイキイキ、キラキラになるかと思います☺︎

人生は心一つの置きどころ☺︎


あったかい友だちに助けられている日々です☺︎